いつものケアに「+α」でしっとり! 肌の乾燥を防ぐ方法

ダイエットカテゴリへ コスメカテゴリへ サプリ/ダイエットへ 骨盤ダイエットへ 美容/整形へ サイクル/ダイエットへ 話題/ダイエットへ
2人のコスメ健康ダイエット・美顔 区切り線
 2人のコスメ健康ダイエット・美顔 トップページへ戻る  

いつものケアに「+α」でしっとり! 肌の乾燥を防ぐ方法 肌の乾燥を防ぐ方法を、いくつご存じでしょうか? 空気が乾いてきたな、肌がすぐカサついて突っ張るな、と感じたら、いつものスキンケアにひと手間加えて肌を乾燥から守ることが大切です。2人のコスメ・健康ダイエット美顔・化粧品通販

2人のコスメ・健康ダイエット美顔・化粧品・トップに戻る
 健康ダイエット・美顔

スマホの方はこちらへ

プレゼントアクセサリーはこちらへ



健康jダイエット・化粧品 一貫ページはこちら

色々なダイエット商品
食事/サプリでダイエットの紹介食事・サプリダイエット

  高橋ミカ プロデュ-ス 
  高橋ミカ美力青汁

 その他商品.3 便秘/宿便/お腹サプリ
ファッションダイエットの紹介ファッションダイエット

 
ファッションダイエット.3 雑誌/話題サイズダウン

化粧品・ニキビ・小顔の紹介 化粧品・ニキビ・小顔

化粧品・ニキビ・小顔.2 背中のニキビ・ニキビ跡

化粧品・ニキビ・小顔..3 肌のトラブル 小顔 ニキビ

化粧品・ニキビ・小顔..3 エステサロン/美白化粧品

化粧品・ニキビ・小顔..3 高橋ミカ サロン化粧品
整形・歯科・プチ整形の紹介整形/若返り

ダイエットクッション.1シミ/アザ治療クリニック
髪の悩み・育毛・器具の紹介髪の悩み・育毛・器具

髪の毛・育毛・器具.1 発毛剤・アルガンオイル

髪の毛・育毛・器具.2 アミノ酸シャンプー

髪の毛・育毛・器具.2 女性用無添加育毛剤 

髪の毛・育毛・器具.2 お役立ち情報 切れ毛対策

髪の毛・育毛・器具.2 お役立ち情報 枝毛対策

髪の毛・育毛・器具.2 お役立ち/髪/頭皮一貫
エステ人気の紹介エステ人気

エステ人気 シーズラボ・メディカルエステの人気の4大コース
美顔器/脱毛器美容器・脱毛器

運動器具ダイエット.3 高性能・家庭用脱毛器
その他ダイエットの紹介その他の商品

その他商品 ウォーターサーバー宅配

その他商品睡眠不足はダイエットの敵

その他商品口臭/体臭/加齢臭サプリ 

その他商品美容 高濃度プラセンタ

その他商品物忘れ/人の名前忘れに
 
その他商品.3唯一の産み分けゼリー


健康ダイエットカテゴリ


2人のコスメ健康ダイエット美顔.78 化粧品器具


2人のコスメ健康ダイエット美顔.79 骨盤ショーツ・姿勢ウォーカー・骨盤クッション


2人のコスメ健康ダイエット美顔.80 ダイエット


2人のコスメ健康ダイエット美顔.81 運動器具ダイエット


2人のコスメ健康ダイエット美顔.82 育毛剤・髪の悩み


2人のコスメ健康ダイエット美顔.89 美容整形・プチ整形


2人のコスメ健康ダイエット美顔.90 サプリでダイエット


2人のコスメ健康ダイエット美顔.91 関節痛・節々の痛み

 ラブコスメ商品一貫

2人のコスメ.1 ラブローション一貫

2人のコスメ健康ダイエット美顔.2 ラブサプリ一貫

2人のコスメ健康ダイエット美顔.2 ボディケア一貫

2人のコスメ健康ダイエット美顔.4 バスグッズ一貫

2人のコスメ健康ダイエット美顔.5 ジャムウ石鹸一貫
2人のコスメ健康ダイエット美顔.6 ラブフーズ一貫
2人のコスメ健康ダイエット美顔.7 ムダ毛・バスト一貫
2人のコスメ健康ダイエット美顔.7ラブグッズ一貫

ラブコスメ商品メニュー

ジャムウ石鹸紹介ジャムウ石鹸

2人のコスメ健康ダイエット美顔.12 NO.1ジャムウ石鹸 一貫

2人のコスメ健康ダイエット美顔.13 自宅簡単臭い黒ずみ 

2人のコスメ健康ダイエット美顔.14 バスト プエラリア

2人のコスメ健康ダイエット美顔.15 黒ずみ 体臭

2人のコスメ健康ダイエット美顔.16 気になる部分の黒ずみ

2人のコスメ健康ダイエット美顔.17 NO.1ジャムウ石鹸 

ラブフーズドリンクの紹介ラブフーズ ドリンク

2人のコスメ健康ダイエット美顔.18 ラブフーズ 果実一貫

2人のコスメ健康ダイエット美顔ラブサプリメントの紹介ラブ・サプリメント

2人のコスメ健康ダイエット美顔.19 ラブ サプリメント
2人のコスメ健康ダイエット美顔.20 男と女のサプリメント

2人のコスメ健康ダイエット美顔プエラリアシリーズの紹介プエラリア シリーズ

2人のコスメ健康ダイエット美顔.21  ツルツルボディ
2人のコスメ健康ダイエット美顔.22 ムダゲ バストサプリ
2人のコスメ健康ダイエット美顔.23  バストアップ 後処理

2人のコスメ健康ダイエット美顔 キス専用美容液の紹介キス専用美容液

2人のコスメ健康ダイエット美顔.24 キス専用美容液 
2人のコスメ健康ダイエット美顔.24 口臭予防対策

2人のコスメ健康ダイエット美顔 お風呂バスグッズの紹介お風呂 バスグッズ

2人のコスメ健康ダイエット美顔.26 コバナ・しろつや美人
2人のコスメ健康ダイエット美顔.27 バスグッズ 洗顔

2人のコスメ健康ダイエット美顔.28 癒しのお風呂タイム

2人のコスメ健康ダイエット美顔.30 素肌美人 

2人のコスメ健康ダイエット美顔.31  お風呂で綺麗に

2人のコスメ健康ダイエット美顔 ラブローションの紹介ラブローション

2人のコスメ健康ダイエット美顔.32 ラブリュイール感じる

2人のコスメ健康ダイエット美顔.33 ラブシロップ

2人のコスメ健康ダイエット美顔.34 ラブローション化粧品

2人のコスメ健康ダイエット美顔 ハンドクリームの紹介ハンドクリーム

2人のコスメ健康ダイエット美顔.35 フレテ あこがれの彼を

2人のコスメ健康ダイエット美顔.36 フレテ・香の秘密

2人のコスメ健康ダイエット美顔 ローターバイブの紹介ローター バイブ

2人のコスメ健康ダイエット美顔.37 バイブ 種類 豊富 

2人のコスメ健康ダイエット美顔.38 キュートデザイン

2人のコスメ健康ダイエット美顔 コンドームの紹介コンドーム

2人のコスメ健康ダイエット美顔.39 種類 豊富 超薄

2人のコスメ健康ダイエット美顔 ラブレクレーションの紹介ラブ・レクレーション

2人のコスメ健康ダイエット美顔 .40ラブタイム ラブレク

 2人のコスメ・カテゴリ
2人のコスメ健康ダイエット美顔.9 女性特有の悩み
2人のコスメ健康ダイエット美顔.10 セクシャルケア
2人のコスメ健康ダイエット美顔.11 男と女の商品


我が町安曇野市の紹介

2人のコスメ健康ダイエット美顔.93 我が町安曇野市紹介
2人のコスメ健康ダイエット美顔.94 安曇野市/田湧水群 
2人のコスメ健康ダイエット美顔.95 安曇野市/わさび農園
2人のコスメ健康ダイエット美顔.96 安曇野市/延名水
2人のコスメ健康ダイエット美顔.97 安曇野市/ホースランド
2人のコスメ健康ダイエット美顔.98 八面大王足湯. 
2人のコスメ健康ダイエット美顔.99 パラグライダー長峰山 






詐欺にお困りの方詐欺にお困りの方へ
詐欺にお困りの方 国民生活センター連絡先 クーリングオフに付いて 滝沢板金/塗装


災害対策の準備・家庭で出来る

住宅リフォーム推薦

住宅リフォーム インターネット特典工事はこちらへ

ホームページで役立つ機能

テキストピュア―はこちらへttpage 
テキストビューア

バックアップを行うツールはこちらへBaKup
バックアップを行うツール

FTPクライントはこちらへFFFTP
FTPクライアント

無料で使う事が出来ます


肌の乾燥を防ぐ マイブログへ  サイトマップ  運営者紹介

いつものケアに(+α)でしっとり!!肌の乾燥を防ぐ方法


区切り線

いつものケアに「+α」でしっとり! 肌の乾燥を防ぐ方法

肌の乾燥
肌の乾燥を防ぐ方法を、いくつご存じでしょうか? 空気が乾いてきたな、肌がすぐカサついて突っ張るな、と感じたら、いつものスキンケアにひと手間加えて肌を乾燥から守ることが大切です。

今回は、肌の乾燥を防ぐ方法として、シートパック・美容オイル・蒸しタオルをご紹介します。それぞれの効果的な取り入れ方をマスターして、乾燥に負けない美肌を保ちましょう。



目次
■シートパックで保湿力UP
■美容オイルを1滴プラス
■蒸しタオルでスキンケアの浸透力アップ
■ひと手間加えてしっとり肌に


■シートパックで保湿力UP
肌の乾燥を防ぐ方法として、まずはシートパックを使って肌の保湿力を高めましょう。

■洗顔後はNGです

シートパックにしみこませてあるのは肌をすこやかに保つ美容液洗顔後いきなりシートパックを乗せる人がいますが、それはNG。シートパックにしみこませてあるのは肌をすこやかに保つ美容液がメインで、洗顔直後の乾燥した肌に必要なうるおいを与えて整える化粧水とは、はたらきが異なります。シートパックを使う前には必ず化粧水で肌を整えてください。

■長時間の使用はNG
パックにしみこませてある美容液がもったいないから、と使用目安を超えて長時間肌に乗せるのもNGです。目安時間を超えてしまうとシートが乾燥し、肌表面の水分までシートが吸い込んで肌の乾燥を加速させてしまうのです。
シートパックのパッケージに記載されている使用時間をよく確かめ、パックが終わったら、乳液やクリームを肌になじませてうるおいを閉じ込めましょう。

■軽く温めると効果的
シートパックの美容液の浸透効果をさらに高めるために、包装された状態でお湯につけてパックを軽く温めておき、毛穴を開かせながらなじませる、という方法もあります。


■美容オイルを1滴プラス

乳液やクリームといった保湿アイテムでは物足りず、肌のカサつきがなかなか解消しないときには、美容オイルを使うのがおすすめ。お手入れの仕上げに美容オイルで肌に膜をつくって肌を刺激から守るとともに、肌から水分が蒸発するのを防ぎましょう。

■美容オイルでカサつきを防ぐ
1滴を手に取り、手のひらをこすりあわせてオイルを温めるようにしてから、顔全体にのばします。1滴でもよくのびるものがほとんどですが、カサつきがひどいときには2滴にしてもいいでしょう。

■美容オイルの種類
ホホバオイルマカダミアナッツオイルや、ホホバオイル、オリーブオイルといった植物性の美容オイルは、ベタつかずに肌によくなじみ、保湿力も高いので人気があります。

オイルの質感や、塗布した後の顔のテカリが気になり、そのまま顔になじませるのに抵抗があるという場合は、乳液やクリームに混ぜてなじませるのもおすすめです。

特にホホバオイルは頭皮にもよく、頭皮のコンディションを整え、すこやかな毛髪を育てる効果がありますので、おすすめです。ホホバオイルが頭皮に与える影響を知りたい方はこちらを参照してください。ホホバオイルが育毛に役立つこと、ご存じですか? | マイナチュレ通信


■蒸しタオルでスキンケアの浸透力アップ

蒸しタオルを顔全体にあてることで、スチーム効果によって毛穴を開かせ、スキンケアアイテムの浸透を高めてくれます。

■蒸しタオルを電子レンジで温める
ラップで包むかチャック付きの袋に入れて、1分ほど電子レンジで温めます。水で湿らせたタオルを固く絞り、ラップで包むかチャック付きの袋に入れて、1分ほど電子レンジで温めます。そして、顔全体をやさしく覆うようにあて、肌を温めましょう。

肌がじんわり温かくなってきたと感じたら、化粧水をたっぷり手に取ってパッティングし、乳液やクリームで保湿をしてください。

■クレンジングの前に
クレンジング前に蒸しタオルをあてて毛穴を開かせれば、汚れや古いメイクが浮き上がってしっかりクレンジングでき、洗顔後のお手入れで保湿効果がよりなじみやすくなります。

しかし、蒸しタオルも長時間あててしまうと、タオルが乾いて肌の水分を吸収してしまい、乾燥を悪化させることになりますので注意しましょう。シートパック同様、正しい使い方を確認し、効果的に取り入れましょう。


ひと手間加えてしっとり肌に

いつものスキンケアにちょっとの工夫をプラスすることで、肌が見違えるようにしっとりします。普段はなかなかゆとりがない、という方も、スキンケアに余裕がある週末を目安に、肌の乾燥を防ぐ方法を少しずつ試してみてはいかがでしょうか?

この記事を書いた人 下良果林
大学在学中から、女性月刊誌の編集部でアシスタントとして働きつつ、自分の担当ページを持ち約4年間担当。 その後ライターとして、美容や恋愛といった多彩なジャンルの記事作成に携わったのち、紙媒体からWEBへ場を移す。 通販サイトのコラム連載、立ち上げなどを経験し、独立。



冬のヘアケアでいちばん大切なのは、乾燥対策です。

乾燥からくるフケも、絶対避けたいところです!そこで今回は、カサカサ頭皮のフケ・ストップ術を探っていきたいと思います。髪のパサつく冬は乾性フケにもご注意ください冬は乾燥の季節、秋から冬にかけての湿度は20%を切ることがあります。

人が快適に暮らせる湿度の目安は40〜60%程度人が快適に暮らせる湿度の目安は40〜60%程度だそうですから、かなり低くなっていることがわかりますね。さらに空気中に含まれる水分量も、夏場の1/3になるため、「乾燥している!」と実感するのです。

髪のパサつきやお顔の乾燥を感じたときには、頭皮も乾燥しています。乾燥が進むと、頭皮の角質細胞がはがれ落ちてフケになります。

フケにはパラパラとした乾性フケ、ベタつく脂性フケがありますが、乾燥からくるのは、乾性フケです。

実は健康な状態の頭皮からも目に見えないほどの大きさのフケは出ていますが、乾燥している頭皮から出るフケは、大きく、量も多くなります。また、フケの出る原因には以下のものもあります。

◆ストレスや運動不足

◆偏った食生活での栄養不足

◆パーマやカラーリングによる刺激

◆洗浄力の強いシャンプーによる皮脂のとりすぎ

◆不衛生な状態による頭皮環境の悪化

一つでもあてはまるものがあったら要注意です、対策しましょう!


■乾燥を防いで髪のうるおいをチャージしましょう
フケをはらい落とそうとして乱暴に頭皮を触ったり、なくすために入念にシャンプーしたりする方がいるようですが、それは逆効果です!パラパラ落ちるフケを防ぐためにいちばん大切なのは、頭皮の乾燥防止&保湿です。

シャンプーのおすすめは、アミノ酸系の弱酸性、ノンシリコンのシャンプーです。シャンプーのしすぎや洗浄力の強すぎるシャンプーは、乾燥を招く大きな原因です。シャンプーは1日1回を守ってください。また、シャンプーのおすすめは、アミノ酸系の弱酸性、ノンシリコンのシャンプーです。

マイナチュレでも女性向けのアミノ酸系のシャンプーの取り扱いがございますので、もしよろしかったら試してみてください。人工着色料や人工香料入りのものは、頭皮への刺激が心配ですのであまりおすすめできません。

頭皮の皮脂を取り過ぎないように洗った後の保湿には、椿油など、天然のオイルがおすすめです。
洗顔後にお顔に化粧水をつけるように、頭皮専用のローションをつけるのも有効です。また、室内に加湿器を置いて髪や頭皮を守るのも乾燥&フケ対策には効果的です!

いかがでしたでしょうか?
フケは頭皮の乾燥を知らせるサインなのです。お出かけ前は、肩や生え際にフケがないかチェックして、頭皮のうるおいチャージを気にしてあげてくださいね。



秋の抜け毛が多い人の頭皮ケア術
秋に抜け毛が増えるのは紫外線ダメージや、暑さによる食欲不振、睡眠不足、ストレスなどの夏の生活習慣が大きく関与しています。さらに、秋ゆえの新陳代謝の低下が、追い打ちをかけているのです。

毛髪の数は個人差はありますが、平均すると約10万本あり、健康な人でも1日に80〜100本が抜け落ちます。それが9月、10月になると、多い人では200本も抜けます。こんなに抜け続けたら、薄毛になってしまうのではないかと心配になりますよね。

そこで今回は、抜け毛が気になっている皆さまへ、抜け毛の改善に「効果が期待できる」と話題の頭皮ケアについてお話をさせていただきます。

ご用心!秋の脱毛には再生する抜け毛と、回復しない抜け毛がある
髪は生え始めてから、成長を続ける成長期⇒成長が止まって、毛根の角化が始まる退行期⇒毛根が完全に角化して髪が抜ける休止期というサイクルがあり、髪の一生は女性で4〜6年、男性で3〜5年くらいです。

 髪が抜ける休止期というサイクルがあり、髪の一生は女性で4〜6年、男性で3〜5年くらいです。

そして抜けると、そこからまた新しい毛が生えてくるので、自然の抜け毛は全く心配する必要はありません。ところが、秋の抜け毛がきっかけになり、一時的な抜け替わりのはずが、ずっと抜け続け、エイジングを加速させて、徐々に薄毛へと進行していくこともあります。

この抜け毛は要注意!
ほうっておくと、髪が生えてこなくなったり、生えたとしても、張りがなく、うぶ毛のような「ふにゃふにゃ」とした髪しか生えてこなくなってしまうこともあります。いずれにしても秋の抜け毛は、新陳代謝の低下から、頭皮の血液の循環が悪くなっているのが、大きな原因です。

まずは簡単なセルフチェックをしてみましょう。
[頭皮の健康チェック]

□頭皮がかたい

□頭皮が動きにくい

□頭皮が張っている

□頭皮に赤みがある (健康頭皮は青白い)

[抜けた毛髪をチェック]

□抜けた毛根が細く先が尖っている

□細い毛や短い毛が抜けている

□不自然にごっそりと抜ける

いかがでしたか。ひとつでも当てはまったあなたは、秋の脱毛から新たに髪が生まれ変わることもなく、そのまま薄毛へと進行してしまうかも知れません。髪は女の命、何とかしたいですよね。


頭皮マッサージを行うと血流が増加し、元気な髪が育つ
頭皮のマッサージある研究機関が、頭皮マッサージを6カ月続けたことで、毛髪密度が増加し、張りやコシも甦えったと発表し、注目されています。

頭髪マッサージを続けたグループは、頭皮の血液量が上昇し、毛髪密度の上昇と正の相関があったと。

毛根に栄養を運ぶ血管は、頭皮と頭蓋骨の間を通っているのでマッサージすることで血管に圧を加えることになります。

すると血管が拡張されて、血流がアップし、毛根へ運ばれる栄養が増えると考えられるのですね。

ただし、闇雲に頭皮を揉んだり撫でても、それほど効果は上がらず、もっとも効果があったのは押し技で、血液量が90%もアップしました。


[頭皮マッサージのポイントは押す技]

@両手のひらと5本の指で頭を包み込むようにします

A頭を押すようにしながら、頭皮を前後左右にずらすように動かします。

B強く押しすぎないように気をつけましょう。

Cマッサージするときは、育毛剤を使うとさらに効果が上がります。

マッサージと育毛剤で、コツコツ続けることが何よりも大事です。

頭皮ケアのために生活も見直しましょう

生活習慣を大切に

[睡眠]
髪は、寝ている間に分泌される成長ホルモンによって作られます。
夜更かししないで、しっかりと眠りましょう。

[食事]
野菜、肉類、魚介類、乳製品、大豆などをバランスよく摂りましょう。とくに髪を作るアミノ酸やミネラルの摂取を心がてください。

[入浴]
夏だけでなく、一年中シャワーで済ませている人も多いようですね。でも湯船につかることで血行がよくなります。頭皮と髪のためにお風呂でストレスを発散することも有効です。

[運動]
体を動かすことは、血行を促進し代謝を高めます。ウォ―キングやストレッチなどの軽い運動で充分です。

秋の抜け毛は、自然の流れです。
いつもより、多く抜けたからと、気にしすぎないこと。悩んでいると、それがストレスになって、髪の成長を妨げてしまいかねません。ただ、手をこまねいていると、薄毛へと進行してしまうこともあります。秋の抜け毛のメカニズムを理解して、積極的に頭皮ケアを行い、健康で美しい髪を守りましょう。

髪の毛・育毛・器具.2 お役立ち/髪/頭皮一貫へ戻る


このページのトップに戻る

区切り線

ラブコスメメニューはこちらへ 健康ダイエット美顔・化粧品はこちらへ



2人のコスメ健康ダイエット・美顔 トップへ戻る


石井建築板金.塗装  ※無料資料請求・求人の部屋